北摂里山文化保存会
その他

生物多様性ふるさと川西戦略シンポジウムに出展します

川西市主催のシンポジウムに北摂里山文化保存会もポスターセッションで出展します。
当日のプログラムは、第1部がパネルディスカッション、第2部がポスターセッションです。
シンポジウムの冒頭には、兵庫県立大学名誉教授であり保存会のメンバーでもある服部保氏が、里山の魅力と価値をわかりやすく説明します。

生物多様性ふるさと川西戦略シンポジウム(川西市ウェブサイト)

北摂里山文化講演会

第2回北摂里山文化講演会を開催します

「日本一の里山」と呼ばれる猪名川流域には、今も続く“菊炭”の生産や象徴である台場クヌギ林があり、世界でも貴重な里山です。

この地域の重要性をより多くの方々に知っていただくことために 「第2回北摂里山文化講演会」を開催します。

この機会に是非、地域の里山保全活動団体の皆さんをはじめ、里山や地域の活性化などに関心のある方にもお越し頂き、 里山のこれからを語り合えればと考えています。

  • 日時 2月23日(日) 10時〜12時 ※9時30分開場
  • 場所 猪名川町立中央公民館 視聴覚ホール
  • 講師 服部保・兵庫県立大学名誉教授
  • 定員 100人(先着順) ※申し込みは不要です。当日、会場にお越しください。 ※入場無料

台場クヌギの森

台場クヌギ群生林を毎木調査しました

12月20日、川西市黒川字大谷の台場クヌギ群生林に於いて、台場クヌギの位置や大きさなどを一本ずつ確認する「毎木調査」を行いました。

朝9時半に集合し、服部先生のご指示を聞きます。

この日はとてもよく晴れて、年末とは思えない暖かさに恵まれました。
本会メンバー以外にも、北摂里山愛す会から8名の応援をいただきました。

調査エリアには貴重な台場クヌギが群生しています。
逆目盛検測桿という、メモリがついている棒が上へ上へと伸びる器具を使って、
樹高を測ります。これが意外と腕の力を必要とします。
木のナンバーと幹の太さ(周囲の長さ)、樹高、GPS機器で測定した位置を記録していきます。
「頑張ったら午前中には終わるだろう」とタカを括っていたのですが、なんのなんの、
半分ほど調べたところでお昼になりました。
すぐ近くのお洒落で人気のカレー屋さん「ヨナナ」さんで栄養補給です。
チキンカレーが絶品!
午後も調査を続け、300本余りの台場クヌギを測定・記録しましたが、
まだたくさん残っています。
3時過ぎに日が傾いてきたので、今日のところはこの辺にしといたろ…と。

この日集めたデータは整理して、保全計画の策定に活用します。
また、天然記念物の指定に結びつけていくことを計画しています。

北摂里山文化講演会

北摂里山文化講演会(第1回)を開催しました

12月7日(土)午前、第1回「北摂里山文化講演会」を開催しました。
会場のキセラ川西プラザ・大会議室には、講演会が始まる1時間前から参加者が訪れ、受付の開始を待っておられました。
そして講演会開始の午前10時には66人の参加者で会場が埋まりました。

講演会のテーマは「日本一の里山を守る」。
兵庫県立大学名誉教授で北摂里山文化保存会の服部保先生です。
川西・黒川の里山がなぜ「日本一」なのか…、黒川の里山はどのようにして形成され継承されてきたのか…、その里山を守り続けるために私たちは何をすべきなのか…など、里山が注目されている今だからこそとても重要なことを、先生の軽快で分かりやすい語り口で教えていただきました。

講演の後には参加者からの質問が相次ぎました。
また、服部先生がこれまでに書かれた資料なども、多くの方が求められており、北摂の里山に対する関心がとても高いことが伺えました。
里山への興味・関心がより高まり、里山の保全や活性化の取り組みがより高まることを願って止みません。

「北摂里山文化講演会」は4回シリーズの予定で、次回(第2回)は2020年2月23日(土)午前10時から猪名川町立中央公民館https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.060791994で開催します。
詳しくはこのウェブサイトでお知らせしますので、どうぞご期待ください。

北摂里山まつり

北摂里山まつりを開催しました

絶好の秋晴れ恵まれた11月3日、川西市黒川の知明湖キャンプ場をメイン会場として『北摂里山まつり2019』が開催されました。
会場を訪れた家族連れなどおよそ2,500人が、さまざまな里山の恵みに舌鼓を打ったり可愛いクラフトを品定めしたりするとともに、ゲストのジョン・ギャスライトさんのトークショーやプロチームが指導する自転車の試乗などを楽しんでいました。

北摂里山まつり

北摂里山まつりの出店者説明会を開催します

出店をお考えの方は出来るだけご参加ください。ご都合がつかない方は、別途、対応させていただきますのでご連絡ください。

  • 9月7日(土) 14時〜
  • 国崎クリーンセンター啓発施設「ゆめほたる」

【お問い合わせ先】

北摂里山まつり2019実行委員会事務局(ゆめほたる内)担当 鈴木・大西

みんなの森のウッドデッキ

第1回ワークショップを開催しました

8月31日(土)川西・黒川公民館で有志が集まって、第1回のワークショップを開催しました。

まず最初ですので、ウッドデッキの現状や設置された当時の経緯などを確認して、実際にウッドデッキやピザ窯の様子を見に行きました。

ファシリテーターの井筒耕平さんからは、「完成後にデッキをいかに運営して、収益を上げていくかも含めて計画するのがよい」という貴重なアドバイスをいただきました。長く維持管理していくために、また、デッキが多くの人を呼んで里山の活性化に、重要な視点です、考えましょう。

Next・・・10月27日(日)の井筒塾(14時〜)の前に、ピザ窯を使って「ピザパーティー」をしましょう。美味しい?ピザを食べながら、里山広場のアイデアを出しあいましょう。詳しくはこのウェブサイトでご案内します。

里山広場
みんなの森のウッドデッキ

里山広場づくりのワークショップを開催します

川西・黒川公民館の裏に里山広場をみんなで作るプロジェクト。

第1回のワークショップを開催します。

  • 日時: 2019年8月31日(土) 16時〜(およそ1時間) ✳︎「井筒塾」の終了後
  • 場所: 川西市黒川公民館
  • 内容: 里山広場づくりプロジェクトの概要/現場視察

申し込み不要で、誰でも気軽に参加できますので、ぜひお越しください。

台場クヌギの森

台場クヌギ林を取得しました

2019年3月、黒川字大谷で、貴重な台場クヌギ林を含む里山約1.7㌶(公簿)を取得しました。

この里山を北摂里山文化保存会が中心となって、ナショナル・トラスト活動で保全・整備・活用していきます。

大体このエリアです。 ※境界は未確定です。

このエリアは台場クヌギの群生地で、今後、どれだけの台場クヌギがあるのかなどを調査し、保全活動の基礎データを整備します。

PAGE TOP