組み立て開始!

絶好の秋晴れとなった10月31日(土)、ウッドデッキの組み立て作業がいよいよ始まりました。
素人には難しい外枠の設置はプロの職人さんにお願いしましたが、そこに骨組みを組んでいく作業からみんなで取り掛かりました。

先日、みんなで加工した木材を一本ずつ組んでいきます。


ここで大事なことは、木材の組み合わせを間違えないようにすることです。
木材には一本ずつ記号をつけていて、設計図どおりの位置に組んでいかないと、小学生の頃に誰もが経験した(?)「プラモデルの部品が余った…」「五重塔がピサの斜塔になった…」なんてことになりかねません…

今日も実際に「これ、こことちゃうで」という声が聞こえてました(笑)
まあ、これもDIYの楽しいところですが。

ほぞ穴の幅が微妙に狭くて木材がうまくはまらない…
そんな時はノミでほぞ穴を広げて調整します。

少年たちもヘルメットをかぶって、束石をしっかりと地面に据えてくれました。
自分たちが作ったウッドデッキで里山を楽しんでくれれば嬉しいですね。

12月初旬のウッドデッキ完成に向けて作業は続きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です