3件の結果中1〜3件を表示中
その他

日本展示学会研究大会でポスター発表

6月13日にオンラインで開催された日本展示学会・第40回研究大会にポスター発表で参加しました。
研究大会の参加は2019年(@大阪芸術大学)、2020年(オンライン)に続き3回目です。

「未来に伝える里山(北摂里山博物館)の原風景 〜日本一の里山・黒川地域の共創活動〜」をテーマに、保存会が行なっている里山の保全活動や昨年の「北摂里山の日」、里山の記憶を記録する古写真アーカイブ活動を1枚のポスターにして発表しました。

学会での発表などとても慣れなくて冷や汗タラタラでしたが、なんとか40分間のセッションを務めることができました。
これで少しでも「日本一の里山・黒川」の情報発信になれば、悩みながらポスターを作った甲斐があります。

その他

生物多様性ふるさと川西戦略シンポジウムに出展します

川西市主催のシンポジウムに北摂里山文化保存会もポスターセッションで出展します。
当日のプログラムは、第1部がパネルディスカッション、第2部がポスターセッションです。
シンポジウムの冒頭には、兵庫県立大学名誉教授であり保存会のメンバーでもある服部保氏が、里山の魅力と価値をわかりやすく説明します。

生物多様性ふるさと川西戦略シンポジウム(川西市ウェブサイト)

PAGE TOP