まずは解体完了!

10月11日(日曜日)、前日までの台風も過ぎ去って、今日はとってもいい作業日和。
いよいよ里山広場づくりのスタートです。
およそ30人のおとーさん、おかーさん、ぼくちゃんにおじょうちゃんが黒川の里山に集まってくれました。
まずは老朽化した現ウッドデッキの解体作業です。
みんな、物をツブすのが大好きなようで、工具を手にウキウキと作業に励んでいます。

インパクトドライバーでビスを外していきますが、さすが十数年間も風雪に耐えてきたビスはちょっとやそっとでは外れず、みんな苦戦していました。

インパクトドライバーでは歯が立たないビスは、ヤットコで勝負。腰つきが素晴らしい!

頑張っている息子に目の奥が熱くなるオヤジです。

ママァ〜、お姉ちゃんよりもボクの方を構ってよ〜

サワガニ見つけたよ!

カンナを教えてもらい上手に角を削ってくれました。長〜く削れたね。

お楽しみはもちろん、お昼のお弁当!
里山の中で食べるお弁当はサイコーだよね。

床板を外すと骨組みはかなりグサグサに腐っていました。
こりゃ放っておいたら危なくって使えないよね。

大人のマネをしてみたけど、全く前が見えませ〜ん

みんなで頑張ったので、お昼すぎにはこのとおりデッキが全て解体できました。

ここに新しいデッキを作ります。楽しみです。

次回の作業は10月17日(土曜日)10時〜 なつかしの杜(野瀬町野間)で、ホゾ穴を開けたりします。
みんな、また一緒に集まろうね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です