「日本一」と言われる北摂の里山のことを、もっともっとたくさん知って欲しくて、2019年12月から翌2020年6月に連続4回の講演会を開催します。

第1回 12月7日(土)@キセラ川西プラザ

日本一の里山と呼ばれる黒川(兵庫県川西市) には、今も続く「菊炭」の生産や象徴である台場 クヌギ林等があり、世界でも貴重な里山です。 しかしながらこの里山が荒廃している現状もさることながら、先人が残してくれた里山の価値に ついて、あまり知られていないのが現状です。

基調講演は、里山の生物多様性保存と里山の再生に関する著名な研究者である、兵庫県立大学名誉教授の服部保先生です。

  • 日時:2019(令和元)年12月7日(土) 10時〜12時
  • 場所:キセラ川西プラザ・大集会室
  • 講師:服部保・兵庫県立大学名誉教授
  • テーマ:「日本一の里山を守る」
  • 参加料:無料
  • 申し込み:不要です。当日、会場にお越しください。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。