台場クヌギの森

保存会、神戸へ進出

10月16日&17日、秋晴れに恵まれた週末に神戸のメリケンパークで催された「ひょうごふれあいフェスティバル2021」に出展しました。

初日(土曜日)はカンカン照りの汗ダラダラ、2日目の日曜日は一転して「冬が来たぁ〜」と、信じられない天候の変化でした。

私たち保存会は、北摂の里山の貴重な自然環境を広くアピールすべく、パネルの展示やビデオの放映、チラシの配布などを積極的に行いました。

お揃いのジャンパーでキメキメのスタッフ。

イベントに訪れた方々に興味を持っていただき、「今度、黒川に行ってみるね〜」と言ってもらえたのが嬉しかったです。
夜なべ仕事でパネルを作った甲斐がありました。

シノダ隊長の熱い解説に訪れた人も引き込まれていました

Follow me!

おすすめ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。