和尚特製里山鍋で元気もりもり

11月の定例整備活動は28日(日)でした。
保存会メンバーに加えてオブザーバー参加もあり、7人で頑張りました。

お揃いのヘルメットを新調しました

整備作業の取り掛かる前に、ホンモノの山伏による法螺の音が里山に響き渡ります。
これで里山から邪気が追い払われるのです。

作業は前回に引き続き、台場クヌギの日当たりを遮っているヒノキを伐倒しました。
この日は4本倒しました。
倒した木はとりあえず玉切りして、現場に並べています。
何に活用しましょうか。

この日の目玉は、和尚特製の里山鍋のお昼ご飯です。
大きなお鍋に味噌ベースの出汁をたっぷり作って、お肉やお野菜をたくさん入れて煮込みました。
作業の合間に里山で食べるお鍋はサイコーです。

活動に参加された皆さん、お疲れ様でした。
12月も寒さに負けず頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。