スッキリした〜

里山班の12月の定例活動は19日(日)です。
師走で忙しい人が多くて、この日の参加は3人です。

台場クヌギの森の入り口辺りに、熊笹が茂っていてうっそうとなっているのが前から気になっていたので、刈り払い機で刈ってしまうことにしました。

熊笹を刈り進んでいくと、埋もれていて目立たなかった台場クヌギが6本も出てきました。
どれも立派な姿で、これまで人目につかなかったのが惜しかったです。

刈る前と刈った後を比べてみましょう。
3人で2時間ちょいでこんだけ刈ることができて大満足です。
達成感アリアリです〜。

道路からも台場クヌギがよく見えるようになり、「台場クヌギの森」の玄関口らしくなりました。
貴重な台場クヌギをしっかりアピールできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。