鹿くん、どっからでもかかってこんかい!

1月に台場クヌギの森に植えたクヌギの苗10本。
何十年後かに一庫炭になるのかと考えるとワクワクしますが、目下の心配は年々増える鹿の食害です。
ここにも鹿のファミリーが日に夜に出没して草や新芽を食んでいます。

どのような対策をしたらいいのか悩んでいたところ、エンドー隊員から「サプリガードというネットが最強だ」と聞き、早速代理店に注文しました。
届いたのはネットが高さ2メートル×長さ20メートルのロールもの。
これを1.5〜1.8メートルの長さに切って苗木の周りに巻きます。

ムラカミ和尚が苦しそうに?抱えてエンドー隊員がにこやかにご案内しているのがサプリガート20mロール。
和尚が持参したハサミ✂️が金属のネットをバリバリと切り裂いていきました。
以前、切るのに難儀したエンドー隊員が目を丸くしてます。
さすが日本製、それも「金物の町」三木製はすごい!
サプリガードを苗木に巻き、支柱で固定します。
支柱のてっぺんが2メートルの高さなので、地面からはハンマーが届きません。
背の一番高いカナブチ隊員が一番軽いエンドー隊員を肩車して打ち込みました。
慣れないので10本に3時間近くかかりました。
でもこれで一安心…かな?
午後はヒノキを切り倒しました。
ほぼ狙った方向に命中です。
人生で初めての切り倒しに成功したミヤケ隊員の見よ!この満足感たっぷりの笑顔を。
薄切りした木はおうちでコースターにするそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。