植林プロジェクトGo!

12月の定例整備活動は18日(日)でした。
参加者は2名。
師走ですからねぇ〜。
大掃除やら買い物やらで忙しいのに、山入って遊んでる場合じゃありませんよね。

でも、われわれは来年3月のクヌギ植林イベントに向けて、着々と準備を進めなくてはいけません。
この日の活動は、植林予定地をきれいに整備するのがメインです。

ここにクヌギの苗を植えますが、今はこのようにした草が生い茂り、枯れ枝が放ったらかしになっています。
このままでは植えられないので、草を刈っていきます。

山&畑仕事歴60年?のシノダ隊長が軽快に下草を刈っていきます。
しかしこの日はとにかく寒かった。
天気はいいけど気温はマックス3度でした。
昔に伐ったらしい枝や幹がゴロゴロしていて、集めると二山ぐらいにも。
シノダ隊長は「これはカブトムシのお宿にできるなー」と目を輝かせていました。
奮闘およそ2時間で、このようにすっきりときれいになりました。
これでも植林予定地の約半分で、残り半分は来月のお楽しみです。
里山の中にイノシシのタメ場がありました。

植林エリアの整備は来月も続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です