2019年3月、私たちは川西市黒川字大谷の里山約1.7ヘクタール(公簿)を取得しました。この里山には「台場クヌギ」と呼ばれる大変貴重なクヌギが群生しています。

「台場クヌギ」の独特な形状は、炭焼きの材料とするためにおよそ10年ごとに、地上より1〜2メートルのところで伸びた枝(萌芽枝)を伐採することを繰り返してきた結果、萌芽枝の土台となった主幹がずんぐりと太くなったものです。

つまり「台場クヌギ」はおよそ10年ごとの伐採を続けていないと残らないもので、黒川地区では今でも炭焼きが続けられていることから、台場クヌギが今も群生しているのです。

ちなみに、黒川地区で作られている炭は、切り口が菊の花に似て大変美しいことから「菊炭」と呼ばれ、火持ちがよくいこらないことから、お茶席では最高級の炭として珍重されています。

台場クヌギの伐採は「今年はこの山」「来年はあの山」…とほぼ10年周期でローテーションされるため、伐採直後から伐採直前まで林齢の異なる10林が地区内に点在し、それぞれが異なる色彩を示すパッチワーク状の景観を形成しています。

News & Topics

  • お客様をお迎えする準備です
    みなさま、あけましておめでとうございます。2023年の里山整備は1月15日に3人の参加で仕事始めです。 3月のクヌギの森づくりイベントに向けて、着々と準備を進めています。 台場クヌギの森の弱点のひとつに、アクセスがしにく […]
  • 植林プロジェクトGo!
    12月の定例整備活動は18日(日)でした。参加者は2名。師走ですからねぇ〜。大掃除やら買い物やらで忙しいのに、山入って遊んでる場合じゃありませんよね。 でも、われわれは来年3月のクヌギ植林イベントに向けて、着々と準備を進 […]
  • クヌギの植林計画始動
    11月も終わりに近くなり、川西・黒川の里山はきれいに色づいてきました。「神のマニマニ」です。 定例整備活動は26日(日)でした。この日の参加は2人だったので、大きな作業は見送って「測量」に励みました。 台場クヌギの森は4 […]
  • 本日は3本
    10月の里山整備活動は23日(日)。秋晴れの清々しいお天気に恵まれました。暑すぎず寒すぎず、里山整備に絶好の日和です。 本日の参加は4名。 この日の活動のメインは、後ろに見えているヒノキの伐倒です。ヒノキが日光を遮ってい […]
  • 残暑厳しいのに里山は吹雪?
    ツキイチの里山整備活動、8月は台風が近づいて雨となったためキャンセルせざるを得ませんでした。 リベンジの9月は18日(日)午前中に現地で集合しました。参加はメンバー5人です。 加えてこの日は、千葉県市川市からゲストのMさ […]
  • 里山は自然の宝庫だ
    7月の定例整備活動は4名の参加でした。 夏になれば田んぼも畑も山も草がボーボーと生い茂ります。台場クヌギの森も、5月にキレイに刈ったところにクマザサやダンドボロギクなどが生えまくっていたので、刈り払い機で刈りまくりました […]

オリジナルビデオ「川西・黒川の里山クネクネ」

「日本一の里山」と称される川西市黒川の里山をわかりやすく紹介するビデオを作成しました。

台場クヌギの森は見学できますか?

見学していただけます。
ただし、通常は柵(鹿除け)で閉めていますので、見学を希望される場合は私たちにご相談ください。
日程を調整の上でご案内いたします。
(下のリンクからお問合せフォームに移動します)
なお、都合で全てのご希望に添えない場合もありますので、ご了承ください。